2007年05月11日

改造といえば

本から型紙を写したり、既存のものをアレンジしたり、
洋裁好きが大きい紙を使う機会は多い(と思う)。

洋裁を始めた頃は普通にハトロン紙を使っていたが、
いちいち手芸店まで買いに行くのが面倒だった。
その後、文具店で安く買える筋入りハトロン紙に移ったが、
筋が入っていると型紙の線が見づらく、あえなく撃沈。
最近は百均の模造紙を使っていた。

そんなとき、ふと思いついたのが、A3のコピー用紙。
よくA3で貼り合わせのパターンがあるので、
それもありかなーと思い、一束購入してみた。



子供用は1枚で身頃が取れることが多いが、
大人用は基本的には繋ぎ合わせないと使えない。
ただ、カッティングマット2枚使いと同様に、
繋ぐ方向を変えると意外に使えることがわかり、
最近の型紙アレンジにちょっと重宝している。
我が家のプリンターはA4までしか出せないので、
本来の使途として使われることはないけれど、まぁいいや。

そんなわけで、今日も型紙写しの前に、
A3用紙をペタペタ貼り合わせる私であった。

banner_03.gif
こちらもぽちっと・・・


posted by とがっち at 17:16| Comment(7) | TrackBack(0) | ソーイング・こぼればなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする