2005年10月11日

子どもたちと縫いもの

ここしばらく、私の趣味といえば縫い物。
暇を見つけては何か縫っているので、
子どもたちも縫い物に興味があるらしい。

学校が秋休みのチビ1に、何かしたいことある?と聞くと、
「ママとぬいものする!」
と返ってきた。でも作りたいものは決まっていないらしい。

で、まっすぐ縫えて小さいものといえば、いつもこれに落ち着く。

051011.JPG ← ぬいぐるみ用

別に、巾着でもなんでもいいのだけれど、
巾着はさすがに子供の手縫いでは強度の問題で厳しい。
(しつけ縫いとかぐし縫いに近い針目)
ハギレで出来て、小さくて、一番実用的なのがコレなのだ・・・

ちなみに、左はチビ1、右はチビ2の作品(と言えるのか・・・)。

チビ1は
「おふとんっぽく、周りが白いのがいい」
とか生意気なことを言うので、パッチワークの要領で作らせてみた。
チビ2は四角く縫うのが精一杯なので、これがヤツの限界。
キルト芯を入れたり(掛・敷布団)返し口を縫ったりの作業は、
さすがに子どもたちには無理なので私の担当。←これが一番面倒

しかし、こんなものでも、出来上がれば大喜び。
「また縫い物しようね♪」
と喜色満面の子どもたちであった。

・・・しばらくは勘弁して。


posted by とがっち at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング・こぼればなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック